アジア自動車軽量化調達シンポジウム2015

Jost GAERTNER

マネージング・パートナー

連絡先
Tel: +49 172 6000569
j.gaertner@alumag.com

ロベルト・ボイカー

マネージング・パートナー

連絡先
電話: +1 248 9625086
r.boeker@alumag.com

レビュー

AluMagは、2015年7月6日から8日にかけて、中国・上海のJumeirah Himalayas Hotelで「第2回国際自動車軽量化調達シンポジウム」を成功裏に開催しました。 このイベントには、いくつかのOEM、Tier1、Tier2、機器メーカー、コンサルタント、プレスなどから100名以上のエグゼクティブや専門家が参加しました。 今回のシンポジウムでは、軽量化されたSUV-マルチマテリアル車体デザインの新型アウディQ7、マグナのグローバルな先進的軽量化コンピテンシー、鋳造アルミニウム構造部品のローカリゼーションと工業化、ヴォエルスタピン社の自動車産業における軽量化ソリューション、軽量化のための大量アルミニウムソリューション、中国経済と自動車産業の展望とハードルなど、いくつかのトピックが発表されました。 3日間のイベントでは、参加者の65%がアジアからの参加者で、ネットワークや情報交換が行われました。 次回のAluMag自動車軽量化調達シンポジウムは、NAFTA市場に焦点を当て、2015年11月9日から11日までデトロイトで開催されます。

スピーカーとプレゼンテーション

シンポジウムパンフレット(全プレゼンテーション資料を含む)のダウンロード (42 MB)

Jost Gärtner氏 – マネージングパートナー – AluMag Automotive GmbH

ようこそ

Day II – オープニング・キーノート

フランク・ヴェニエ氏 – 戦略・イノベーション – ライトウェイトデザインセンター – アウディAG

SUVの軽量化 – 新型Audi Q7のマルチマテリアルな車体デザイン

Day II – ペーパー1 – パート1。

Mr. Gerhard Krachler – Director Advanced Development & Product Strategy – Magna Steyr Engineering AG & Co KG

Magna’s Global Advanced Lightweight Competences

Day II – ペーパー1パート2。

Mr.Christian Juricek – Manager R&D Europe – Magna Cosma International

第2日目 – ペーパー2

アンドレアス・ミューラー氏 – DGS Druckguss Systeme AG CEO

鋳造アルミニウムの地域化と工業化 構造用アプリケーション

第2日目 – 論文3

Mr. Li Wan – Vice President – Guangdong Hongtu Technology (Holdings) Co, Ltd.

アルミニウム合金の高真空ダイカスト技術の開発と応用

第2日目 – 論文4:

Lothar Hartmann氏(Kurtz GmbH ファウンドリーマシン&トリミングプレス部門マネージングディレクター

中空構造のLPDCアルミによるシャシーとサスペンションの軽量化

第2日目 – 論文5:

Mr. Peter Bernscher – Voestalpine Metal Forming GmbH 取締役兼自動車車体部品担当役員

Voestalpine社の自動車産業における軽量化ソリューション

Day II – クロージング・キーノート

ヨッヘン・シーバート氏 – JSCオートモーティブ・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 Ltd.を設立しました。

中国経済と自動車産業の展望とハードル

ディナースピーチ。

ルドルフ・リーデル氏 – グループ・マネージング・ディレクター – StrikoWestofen GmbH

軽金属鋳物で利益を出すには、まず溶かし屋から

3日目 – オープニング・キーノート

Fei Xiong教授-Geely社のチーフエンジニア兼自動車軽量化部門のディレクター

アルミニウムの適用を促進する自動車の軽量化

第3日目 – 論文1

ノベリス・チャイナ マネージング・ディレクター兼アジア・オート・バイス・プレジデント ジェームス・リュー氏

軽量化のための大量のアルミニウムソリューション

第3日目 – 論文2

ジン・ホウ博士 – サパ・テクノロジー・アジア ジェネラル・マネージャー

自動車軽量化のための高機能アルミニウム合金

第3日目 – 論文3:

向井 良和氏 – 副社長 兼 技術専門家 – 神鋼電機株式会社 自動車用アルミ圧延品(中国)有限公司 上海分公司

神戸の自動車軽量化のための研究開発活動

3日目 – クロージング・キーノート

マーティン・シー – GASGOO Internationalのチーフエディター、GASGOO研究所のシニアアナリスト – GASGOO

中国自動車軽量化の現状と発展動向
(発表はできません)

delegateの統計情報を表示します。

2015年上海自動車軽量化調達シンポジウムには、合計103名の参加者が登録しました。

シンポジウムの内容を簡単に説明します。

自動車軽量化調達シンポジウム」は、自動車の軽量化、サプライチェーン、調達管理に焦点を当てた唯一の国際シンポジウムです。 すべてのシンポジウムは、ヨーロッパ(ドイツ・デュッセルドルフ)、北米(アメリカ・デトロイト)、アジア(中国・上海)で開催されるALUMINIUM展に向けて開催されます。 しかし、このイベントを国際的なものにしているのは、三国志の中の場所だけではありません。 代表者や講演者は、世界各国のOEM、ティア、機器メーカーを代表しています。

“Asia Automotive Lightweight Procurement Symposium “は、コストバランスや削減を伴う軽量素材とその先進的なプロセス(アルミニウム、カーボン、コンポジット、高強度鋼、マグネシウム、熱可塑性プラスチック)の調達と供給を一堂に集めた、世界初のユニークで最先端のイベントです。 AluMagのシンポジウムでは、ローカリゼーション、ベストバイカントリー、メイクオアバイなどのトピックが発表されます。 このイベントは、軽量化のサプライチェーンに関わる調達担当者や、コストと重量の削減プログラムの相乗効果について理解を深めたいエンジニアリングおよびテクニカルセールス担当者を対象としています。

このシンポジウムは、知識の発展と経験の交換のためのフレンドリーな雰囲気を確保するために、140人の来場者に限定されています。 このシンポジウムでは、世界のテクノロジーをリードする企業を代表する国際的なエグゼクティブによるスライドプレゼンテーションが行われます。 プレゼンテーションは、英語または中国語で行われます。 生の通訳サービスがあります。 すべてのドキュメント/スライドは英語でのみ表示されます。

シンポジウムの様子…

  • コストバランスやコスト削減に伴う軽量素材の調達・供給側をまとめています。
  • アジェンダには国際的なエグゼクティブスピーカーが登場
  • OEMメーカーは、サプライヤーや技術、そして軽量化に対するニーズや期待を表明する。
  • ティアは、最先端の軽量化ソリューション、接合技術、材料とプロセスのハイブリッドコンポーネントを展示します。
  • 軽量化技術の展示を含む
  • 3つのレセプションを含む3日間のネットワーキングの場
  • 上海で開催される「ALUMINUM China」と「China Diecasting」の直前に開催されます。

シンポジウム会場

上海のJumeirah Himalayas Hotelを会場に、「Asia Automotive Lightweight Procurement Symposium 2015」が開催されました。

インプレッション。

DOWNLOADS:

REFERENCES:

「シンポジウムについては、よくオーガナイズされており、講師が親切に英語のスライドを用意してくれ、同時通訳も非常に良かった(少なくとも中国語から英語への翻訳)。3日間の会議とアルミEXPOの見学を含む展示会を楽しむことができました”

檀野義昭氏
シニアエンジニア – メルセデス・ベンツ日本株式会社

「最初に言っておきますが、業界の著名な方々を同じ屋根の下に集めたことを祝福します。技術的な側面についてはあまりコメントできませんが、全体的にはあなたのイニシアチブは素晴らしいと思います」。

Kalyan Pramanik氏
アルサークル ビジネスディベロップメントマネージャー

“あなたはシンポジウムで素晴らしい仕事をしました”

ピエロ・パローナ氏
R&Dディレクター – RAFFMETAL S.p.A.

“カンファレンスが他のイベントと同時に開催されたため、参加者が少なくなってしまったが、シンポジウムは全般的にとても良かったと言わざるを得ない。”

Fei Xiong教授
自動車軽量化部門のチーフエンジニア兼ディレクター – Geely

「シンポジウムの内容は良く、とても参考になりました。自動車分野の発表をもっと増やして、鉄をアルミに置き換える方法に関する情報を提供してほしい。”

Xiang Wang氏
デザインエンジニア – Alcoa Asia Pacific Management Co. Ltd.を設立しました。

よくまとまったシンポジウムをありがとうございました。

ワン・シンワンさん
ゼネラル・マネージャー – 江蘇アジア太平洋軽合金技術有限公司 Ltd.

N.アメリカ 自動車軽量化調達シンポジウム2015

Jost GAERTNER

マネージング・パートナー

連絡先
Tel: +49 172 6000569
j.gaertner@alumag.com

ロベルト・ボイカー

マネージング・パートナー

連絡先
電話: +1 248 9625086
r.boeker@alumag.com

レビュー

2015年11月9日から11日まで、アルミニウム、炭素繊維、複合材、高強度鋼、マグネシウムを中心とした「第3回AluMag自動車軽量化調達シンポジウム」がデトロイトのCOBOセンターで開催されました。 このイベントには、115のOEM、Tier IおよびTier II、そして機器メーカーの役員が参加しました。 自動車軽量化のサプライチェーンと調達管理に焦点を当てたこのシンポジウムは、月曜日の夜、展示エリアでのネットワーキング・レセプションで幕を開け、参加企業8社がシンポジウム会場のすぐ外で製品や技術を紹介しました。 出展者は、Grupo BOCAR、Aluminum Blanking Company、Bharat Forge、EJOT、Whitehall Industries、CPC、ACTechのほか、Kurtz Metalsなどです。 クレイグ・レネカー氏(Ford Chief Engineer – New A/T Programs & Component – Transmission & Driveline)は、Fordの軽量化されたトランスミッションとドライブラインコンポーネントに関する実践的な課題について説明し、アリ・ジャムール氏(Ford Global Director Body Exterior and Safety Engineering)は、Fordのボディ軽量化について説明しました。

合計11の論文が発表され、以下のようなトピックが取り上げられました。軽量化ソリューション/材料を購入する際のコストドライバーの分析とその排除、中空断面を持つLPDCアルミニウムによるシャシーとサスペンションの軽量化、HCMとアルミニウム鍛造-シャシー部品の安全性を生み出すためのパートナーシップ、軽量構造部品の機械的特性を達成するためのキーファクター、軽量ボディインホワイトアセンブリを可能にするファスニングソリューション、アルミニウムの調達進化の裏話。A North America Perspectiveなどがあります。 プレゼンテーション、休憩、ランチ、レセプションはすべて展示会場内で行われますので、1日半という短い時間の中で、参加者全員が最大限にネットワークを広げることができます。 水曜日の午後には、Reed Exhibitionが主催する最後の昼食会が行われ、その後、アルミニウム押出成形の展示会を見学しました。

スピーカーとプレゼンテーション

シンポジウムパンフレット(全プレゼンテーション資料を含む)のダウンロード (49 MB)

Jost Gärtner氏 – マネージングパートナー – AluMag Automotive GmbH

ようこそ

Day II – オープニング・キーノート

クレイグ・レンネカー氏 – フォード・リサーチ&イノベーション・センター トランスミッション&ドライブライン・エンジニアリング 新A/Tプログラム&コンポーネント担当チーフエンジニア

トランスミッション&ドライブラインコンポーネントの軽量化。実用化への挑戦

第2日目 – ペーパー1

マイク・ルース(北米貨物効率化協議会(NACFE)エグゼクティブ・ディレクター、カーボン・ウォー・ルーム・オペレーション・リーダー)氏

クラス8の大型トラクターとトレーラーの軽量化

Karl MAYER(カール・マイヤー):Meritor社プロダクトライン・マネージメント・ディレクター

第2日目 – ペーパー2

ライアン・ブラウン氏 – StrikoWestofen America社 営業担当ディレクター

軽量化ソリューション/材料を購入する際のコストドライバーの分析とその排除

第2日目 – 論文3

Mr. Lothar HARTMANN – General Manager Business Unit Foundry Machines – Kurtz GmbH

中空断面のLPDCアルミによるシャシー&サスペンションの軽量化

ケビン・クロイ氏(NAFTAセールスマネージャー、鋳造機・トリミングプレス) – Kurtz GmbH

第2日目 – 論文4:

Mr. Joerg MANTWILL – Director Sales – Bharat Forge Aluminiumtechnik GmbH & Co.KG

HCMとアルミ鍛造 – シャシー部品の安全性を生むためのパートナーシップ

第2日目 – 論文5:

Day II – クロージング・キーノート

Mr. Gilberto SALDIVAR – ニュープロジェクトグループマネージャー – Bocar Group

軽量構造部品の機械的特性を実現するためのキーファクター

3日目 – オープニング・キーノート

フォード社 ボディ・エクステリア・安全技術担当グローバル・ディレクター アリ・ジャムール氏

ボディの軽量化

第3日目 – 論文1

ジェラルド S. COLE博士 – オートモーティブ・インサイト社 軽量化担当ディレクター

自動車産業の軽量化 – 2025年に向けて CAFÉ

第3日目 – 論文2

ローレンス・クラウス氏 – NMIトレーニング&コンサルティング社社長 EJOT Fastening Systems LP USAのテクニカルコンサルタントに就任

EJOT社のファスニングソリューションで軽量化されたボディインホワイトアセンブリを実現

第3日目 – 論文3:

第3日目 – 論文4:

ローレンス・E・ブラウン氏 – ライトウェイト・イノベーションズ・フォー・トゥモロー エグゼクティブ・ディレクター

明日のための軽量化イノベーション!!!!
(ダウンロード不可)

アルミニウムブランキング社 社長兼CEO ローラ・アンダーソン氏

アルミニウムの調達進化の物語。北アメリカの視点から

delegateの統計情報を表示します。

2015 N.America Automotive Lightweight Procurement Symposium」には、115名の参加者が登録しました。

シンポジウムの内容を簡単に説明します。

北米自動車軽量化調達シンポジウムでは、アルミニウム、マグネシウム、スチール、複合材業界のエグゼクティブスピーカーや代表者の話を聞き、交流することができます。 軽量化、サプライチェーンと調達管理が主なテーマとなり、ローカリゼーション、ベストバイカントリー、メイクオアバイなどのテーマが発表されます。 OEMはサプライヤーや技術、軽量化に対するニーズや期待を、Tiersは軽量化ソリューション、接合技術、材料やプロセスのハイブリッドコンポーネントを紹介します。

誰が参加すべきか

このイベントは、軽量化のサプライチェーンに関わる調達担当者や、コストと重量の削減プログラムの相乗効果について理解を深めたいエンジニアリングおよびテクニカルセールス担当者を対象としています。

このシンポジウムは、知識の発展と経験の交換のための友好的な雰囲気を確保するため、140人の来場者に限定されています。 このシンポジウムでは、世界のテクノロジーをリードする企業を代表する国際的なエグゼクティブによるスライドプレゼンテーションが行われます。 発表は英語で行われます。

Fast Facts

  • 参加予定人数 – 100名以上
  • エグゼクティブ・スピーカーの数 – 14人以上
  • 発表言語 – 英語
  • 軽量化技術の展示を含む
  • 3つのレセプションを含む3日間のネットワーキングの場

シンポジウム会場

デトロイトのCobo Center(Conference Room Nr.360)を会場に、「北米自動車軽量化調達シンポジウム2015」を開催します。

Impressions Day I:

インプレッション2日目

インプレッション – 3日目

REFERENCES:

“とても良いイベントでした。このような素晴らしいイベントを北米で開催してくれたあなたとAlumagに感謝します。”

スティーブ・チャーチ氏
ギブス・ダイ・キャスティング社の社長兼CEO。

「まず最初に、招待してくれたことに感謝します。 ワークショップも展覧会もとても楽しかったです。 世界中の企業がたくさんの製品を持っているのを見ることができてよかったです。

実際には、改善のための批判的なコメントはありませんので、今のまま続けてください。”

アニル・サッチェブ博士
R&D Manager Light Metal System – GM

“史上最高の軽量化会場だった。 オーディエンスもスピーカーも世界中をカバーしており、プレゼンテーションは非常にテクニカルなものでした。 ホストがその分野の専門家であることもかなり珍しいことでした もちろん、参加する第一の理由はネットワーク作りですが、一つのつながりで、すでにNDAを処理し、改良型アルミニウム合金に向けた材料仕様を開発しています。

イベントタイトルに “procurement “という言葉が入っていたのが少し気になりますね。 これでは、購入者を対象にしているのではないかと思い、参加を断念しそうになりました。”

アンドリュー・ハロネン氏
ビジネスデベロップメント – NanoAl LLC

“多くの新しいコンタクトを紹介してくれてありがとう”

田宮譲氏
ダイカスト事業部 営業グループリーダー – Ryobi Limited

「興味深い情報が得られ、サプライヤーとのつながりもできました。 本当にありがとうございました。

あなたのシンポジウムが米国の主要な会議の一つに成長することを願っています」。

時田健一氏
エンジンデザイナー – 株式会社スバル研究開発

“N.America Automotive Lightweight Procurement Symposium “でのご厚意に何とお礼を申し上げてよいかわかりません。

シンポジウムに参加したメンバーは、プレゼンテーションに対する彼らの洞察力に興味を持ちました。

素晴らしいシンポジウムを開催していただき、メンバー全員から感謝の言葉をいただきました。

横内 智哉氏
Purchase Assistant Manager TSR Development Dept. – 富士重工業株式会社

“You made a perfect job and every time you supported us in perfect and personal way “という言葉があります。

今回の旅が私たちにとって小さな挑戦であったとしても、デトロイトでの滞在とシンポジウムは、私たちの視点ではよくできていたと思います。

もちろん場所や、特にステージの光の状態などは、即応可能です。 しかし、あなたはこのことを知っているはずです。 来年のシンポジウムにもぜひ参加させていただきたいと思います」。

ヨルグ・マントウィル氏
Director Marketing & Sales – Bharat Forge Aluminiumtechnik GmbH

“デトロイトでチームと過ごした時間はとても楽しかったです。一流の会場、食事、オーディオビジュアルのサポート、よくできたプログラムなど。聴衆のために「一般的な概要」を加えたつもりです。詳細なテーマに対して、かなりの人数が集まったと思います。旅費などがうまくいけば、またやりたいと思っています。”

マイク・ロース氏
トラック運送事業のリーダー – カーボン・ウォールーム

“良いイベントで、楽しく参加できました”

ジェラルド・コール博士
Director Lightweight Operations – Automotive Insight LLC

アジア自動車軽量化サプライチェーンシンポジウム2016

Jost GAERTNER

マネージング・パートナー

連絡先
Tel: +49 172 6000569
j.gaertner@alumag.com

ロベルト・ボイカー

マネージング・パートナー

連絡先
電話: +1 248 9625086
r.boeker@alumag.com

レビュー

2016年7月11日~13日に上海で開催された「第4回自動車用軽量化サプライチェーンシンポジウム」には、107名の参加者が集まりました。 自動車軽量化のサプライチェーンと調達管理に焦点を当てたこのシンポジウムは、7月11日、世界最大級のルーフシステムサプライヤーであるベバスト上海社の工場見学で幕を開けました。 帰国後、上海の5つ星ホテル「ジュメイラ・ヒマラヤ・ホテル」で開催されたレセプションパーティーでは、ネットワーキングと交流のための完璧な環境が用意されていました。 講義は7月12日の午前中に始まり、13日には、さまざまな種類のOEMやティアの国内外のエグゼクティブや専門家による12のプレゼンテーションが行われました。

以下のトピックを取り上げました。キャデラック新型CT6-軽量な複合材ボディ構造の製造|現代のルーフデザインにおける軽量化ソリューション|軽量化、それは混沌とした世界-自動車用途におけるシローの高度な複合材ソリューション|新しいアルミニウム軽量化技術における最先端のサプライヤー|自動車構造用途のためのHybrExによる3次元アルミニウムおよびマグネシウム押出成形|宝鋼自動車シートの軽量化新開発|高度な軽量化用途および計画|長安乗用車におけるAL/Mg合金コンポーネントの用途|自動車におけるアルミニウム用途の最新開発|マルチマテリアルBIW構造のためのファスナーソリューション計画|長安乗用車におけるAL/Mg合金部品の適用|自動車へのアルミニウム適用の最新動向|マルチマテリアルBIW構造のためのファスナーソリューション|軽量構造鋳物の世界的な調達戦略|自動車産業におけるアルミニウム車体の開発と将来の潜在的な傾向。

幾度となく繰り返されるコーヒーブレイクとランチブレイク、そして7月12日の夜には2回目のレセプションパーティーが開催され、シンポジウムの期間中、参加者同士のネットワーキングと交流が最優先されました。

シンポジウムが終了した7月13日の午後には、参加者全員がVIPゲストとして「中国ダイカスト・アルミニウム展」に招待されました。

シンポジウムの主な内容と写真は以下の通りです。

スピーカーとプレゼンテーション

Jost Gärtner氏 – マネージングパートナー – AluMag®Automotive GmbH

ようこそ

第2日目 – 論文1 – 開会基調講演。

ステファン・ハイル氏 – SAIC/GM 車両製造エンジニアリング エグゼクティブディレクター

新型キャデラックCT6 – 軽量化された複合素材のボディ構造を採用

第2日目 – ペーパー2

グンター・ハイム氏 – ベバスト上海 R&D部門副社長

現代の屋根設計における軽量化のソリューション

第2日目 – 論文3

ピーター・ヤオ氏(Shiloh Industries Asia シニア・エンジニアリング・マネージャー

混迷を極める軽量化 – Shiloh’s Advanced Multiple Solutions in Automotive Applications

第2日目 – 論文4:

スティーブン・モーリー氏 – グループ・エンジニアリング・ディレクター – サーテック・グループ・ホールディング

アルミの軽量化新技術をリードするサプライヤー

第2日目 – 論文5:

Uwe MUSCHALIK – General Manager R&D – SMS Group GmbH

HybrExによる自動車構造用3次元アルミニウム・マグネシウム押出成形

Dr. Jens MAGENHEIMER – 鍛造工場 – SMSグループGmbH営業部次長

第2日目 – 論文6:

Mr.Ping BAO – 宝鋼集団公司 自動車用鋼板技術サービスのチーフエンジニア兼ディレクター

Baosteel Automotive Sheetの軽量化と新展開

Day II – Paper 7 – Key Speaker

Naiyi LI博士 – 軽量化チーフエンジニア – Chery Automobile

高度な軽量化のアプリケーションとプランニング

III日目 – 論文1 – キースピーカー

Mr. Bo LIU – オフィス・ディレクター兼シニア・テクニカル・エキスパート – 重慶長安汽車有限公司 Ltd.

長安乗用車のAL/Mg合金部品の適用について

第3日目 – 論文2

ノベリス・チャイナ マネージング・ディレクター 兼 ノベリス・アジア オートモーティブ・バイスプレジデント James LIU氏

車両へのアルミニウム応用の最新動向

第3日目 – 論文3:

Dr. Matthias WISSLING – ファスナーエンジニアリングマネージャー – Stanley Engineered Fastening

マルチマテリアルBIW構造のためのファスニングソリューション

Day III – Paper 4 – Key Speaker

ステファン・ザンガレ氏 – BMW AG グローバル購買部 軽金属鋳造担当ディレクター

軽量構造鋳物のグローバル調達戦略の説明

Day III – Paper 5 – クロージング・キーノート・スピーカー

マーク・ホワイト博士(Jaguar Land Rover Engineering Centre Whitley:JLR製品開発部チーフエンジニア

自動車産業におけるアルミ車体の開発と今後の動向

delegateの統計情報を表示します。

2016年アジア自動車軽量化調達シンポジウム」には、総勢107名の参加者が集まりました。

シンポジウムの内容を簡単に説明します。

AluMagシンポジウムは、他の中国の軽量化会議とは異なり、サプライヤーの開発、プロセス、サプライチェーン、調達に焦点を当て、より多くの海外からの参加者と、より近く、かつ暖かい雰囲気の中で集中的な議論を行います。 参加者は、世界中の軽量サプライチェーンのエグゼクティブたちとの緊密なネットワークを築くことができます。 参加者の約77%は、マネージャーやエグゼクティブです。

また、3日間の会期中には3つのレセプションが開催され、国内外の講演者との交流の場となっています。

誰が参加すべきか

このイベントは、軽量化のサプライチェーンに関わる調達担当者や、コストと重量の削減プログラムの相乗効果について理解を深めたいエンジニアリングおよびテクニカルセールス担当者を対象としています。

Fast Facts

  • 参加予定人数 – 130人以上
  • エグゼクティブ・スピーカーの数 – 13人以上
  • 発表言語 – 英語・中国語
  • 軽量化技術の展示を含む
  • 3つのレセプションを含む3日間のネットワーキングの場
  • ベバスト上海社への工場見学

シンポジウム会場

上海のJumeirah Himalayas HotelがAsia Automotive Lightweight Supply-Chain Symposium 2016の会場です。

IMPRESSIONS

REFERENCES:

“カンファレンス、プレゼンテーションの多様性と内容をとても楽しみました”

マーク・ホワイト博士
ジャガー・ランドローバー・エンジニアリング・センター・ウィットリー – チーフ・エンジニア・アドバンスド・ボディ・JLR・プロダクト・ディベロップメント

“非常によく企画されたシンポジウムに感謝したい”

グンターヘイム氏
R&D担当副社長 – ベバスト上海

“The event was really good and many thanks for this”

Yanjun Long氏
エンジニアリングセンターマネージャー – Faist Precision Technology Suzhou Co Ltd.

“ありがとうございました非常に参考になりました自動車軽量化のステラジーを知る機会になりました”

良かった点浦東空港からのアクセスが非常に良い。 – 参加者や講演者だけでなく、スタッフもとてもフレンドリーです。

改善すべき点。部屋の温度が低すぎる。

中国語で発表する人もいますが、中国語を褒めている人もいるので、英語の翻訳が難しいです。

佐藤正弘氏
Manager New Business Development Aluminum Specialty Components Div. – 昭和電工

欧州自動車軽量化調達シンポジウム2014

Jost GAERTNER

マネージング・パートナー

連絡先
Tel: +49 172 6000569
j.gaertner@alumag.com

ロベルト・ボイカー

マネージング・パートナー

連絡先
電話: +1 248 9625086
r.boeker@alumag.com

レビュー

AluMagは、2014年10月5日から7日にかけて、ドイツ・デュッセルドルフのヒルトンホテルで、第1回「自動車軽量化調達シンポジウム」を成功裏に開催しました。

Automotive Lightweight Procurement Symposium」は、自動車の軽量化、サプライチェーン、調達管理に焦点を当てた唯一の国際シンポジウムです。 このシンポジウムは、ヨーロッパ(ドイツ・デュッセルドルフ)、北米(アメリカ・デトロイト)、アジア(中国・上海)で開催されるALUMINIUM展に合わせて開催されます。 しかし、このイベントを国際的なものにしているのは、三国志の中の場所だけではありません。 代表者や講演者は、世界各国のOEM、ティア、機器メーカーを代表しています。

この「自動車軽量化調達シンポジウム」は、コストの均衡化や削減に伴う軽量化材料やその先進的なプロセス(アルミニウム、カーボン、複合材、高強度鋼、マグネシウム、熱可塑性プラスチック)の調達・供給サイドを一堂に集めた、世界初のユニークで最先端のイベントです。 AluMagシンポジウムでは、ローカリゼーション、ベストバイカントリー、メイクオアバイなどのトピックが発表されました。 このイベントは、軽量化のサプライチェーンに関わる調達担当者や、コストと重量の削減プログラムの相乗効果について理解を深めたいエンジニアリングおよびテクニカルセールス担当者を対象としています。

スピーカーとプレゼンテーション

シンポジウムパンフレット(全プレゼンテーション資料を含む)のダウンロード (66 MB)

Jost Gärtner氏 – マネージングパートナー – AluMag Automotive GmbH

ようこそ

Day II – オープニング・キーノート

Thomas Heußer – I/PG-A3W Head Of Production Technology Develop-ment – Production – Materials – Processes – Audi AG

_

アルネ・ラクハイト氏 – I/PG 製造技術・プロセスプランニング担当副社長 – Audi AG

構造的軽量化 – 新素材・先端プロセス

第2日目 – ペーパー1

クリスチャン・クラインハンス氏 – Berylls Strategy Advisors GmbH マネージングパートナー

2025年世界BIW軽量化の展望。ニーズ – 市場 – 協働

第2日目 – ペーパー2

Xiong Hui, – チーフアナリスト – 北京安宅信息咨詢有限公司

中国におけるアルミニウムの市場動向と発展。生産-価格形成-製品

第2日目 – 論文3

第2日目 – 論文4:

三菱レイヨン株式会社 複合材料開発センター リサーチディレクター 秋山 浩一氏

PCM(Prepreg Compression Molding)技術の開発

第2日目 – 論文5:

第2日目 – 論文6:

マーカス・ハームレ博士 – メルセデス・ベンツ・カーズのインテリア・セーフティ&デュラビリティー部門CAEマネージャー – Daimler AG

軽量化設計 – 開発プロセスの課題

Day II – クロージング・キーノート

第3日目 – 論文1

Dario Villarreal氏 – マネージングパートナー – Citius Capital S.A. de C.V.

メキシコでのサイト選択。正しい方法で

第3日目 – 論文2

クラウス・デッキング氏 – ジョージ・フィッシャー社 マーケット・コミュニケーション、セールス・サポート、ビジネス・ディベロップメント、ニュー・マーケット・セールス部門責任者

鉄、アルミ、マグネシウムとコンポジットのコスト比較

第3日目 – 論文3:

Dr. Wolfgang Zitz – Vice President Magna Steyr Operation – Magna Steyr Fahrzeugtechnik AG & Co KG

マグナ・シュタイヤーの軽量ボディソリューション

第3日目 – 論文4:

エフテックR&D North America Inc.のデザイングループのアシスタントマネージャー、Xin Zhang氏。

軽量化とコストバランスに基づく競争力のある開発

Dr. Bing Liu – 取締役兼COO – F.tech R&D North America Inc.

第3日目 – 論文5:

delegateの統計情報を表示します。

2014年自動車用軽量化調達シンポジウムには、93名の参加者が登録しました。

シンポジウムの内容を簡単に説明します。

自動車軽量化調達シンポジウム」は、自動車の軽量化、サプライチェーン、調達管理に焦点を当てた唯一の国際シンポジウムです。 すべてのシンポジウムは、ヨーロッパ(ドイツ・デュッセルドルフ)、北米(アメリカ・デトロイト)、アジア(中国・上海)で開催されるALUMINIUM展に向けて開催されます。 しかし、このイベントを国際的なものにしているのは、三国志の中の場所だけではありません。 代表者や講演者は、世界各国のOEM、ティア、機器メーカーを代表しています。

“Asia Automotive Lightweight Procurement Symposium “は、コストバランスや削減を伴う軽量素材とその先進的なプロセス(アルミニウム、カーボン、コンポジット、高強度鋼、マグネシウム、熱可塑性プラスチック)の調達と供給を一堂に集めた、世界初のユニークで最先端のイベントです。 AluMagのシンポジウムでは、ローカリゼーション、ベストバイカントリー、メイクオアバイなどのトピックが発表されます。 このイベントは、軽量化のサプライチェーンに関わる調達担当者や、コストと重量の削減プログラムの相乗効果について理解を深めたいエンジニアリングおよびテクニカルセールス担当者を対象としています。

このシンポジウムは、知識の発展と経験の交換のための友好的な雰囲気を確保するため、140人の来場者に限定されています。 このシンポジウムでは、世界のテクノロジーをリードする企業を代表する国際的なエグゼクティブによるスライドプレゼンテーションが行われます。 プレゼンテーションは、英語または中国語で行われます。 生の通訳サービスがあります。 すべてのドキュメント/スライドは英語でのみ表示されます。

シンポジウムの様子…

  • コストバランスやコスト削減に伴う軽量素材の調達・供給側をまとめています。
  • アジェンダには国際的なエグゼクティブスピーカーが登場
  • OEMメーカーは、サプライヤーや技術、そして軽量化に対するニーズや期待を表明する。
  • ティアは、最先端の軽量化ソリューション、接合技術、材料とプロセスのハイブリッドコンポーネントを展示します。
  • 軽量化技術の展示を含む
  • 3つのレセプションを含む3日間のネットワーキングの場
  • 上海で開催される「ALUMINUM China」と「China Diecasting」の直前に開催されます。

インプレッション。

DOWNLOADS:

REFERENCES:

AluMagシンポジウムが高く評価されました

株式会社エフテック

“優れたトピックの選択に賛辞を”

Mr. Thomas Heußer – I/PG-A3W Head of Production Technology Development – Production – Materials – Processes
アウディAG

「最初のイベントであることを考えれば、これ以上のことはないでしょう。
次はもっと良いものになるでしょう….!”

マルチェロ・ファブローニ – プロダクト・マネージメント&マーケティング部門長
Bühler Druckguss AG

“素晴らしい軽量自動車イベント…!”

ドナルド・ジュベル氏 – 社長兼CEO
ブルース・ブライツマン – COO & Executive Vice President Sales & Business Development
スパルタンライトメタルプロダクツ

“非常に興味深いイベントを企画していただき、参加者や講演者の視点からも素晴らしい成果を得ることができました”

クリスチャン・クラインハンス氏 – マネージング・パートナー
Berylls Strategy Advisors GmbH

アルミニウム – マグネシウム テクノロジー ロードショー 201年3月 2

Jost GAERTNER

マネージング・パートナー

連絡先
Tel: +49 172 6000569
j.gaertner@alumag.com

Ying ZHOU

日本・中国プロジェクトのリーダー

連絡先
Tel: +49 172 6415876
y.zhou@alumag.com

レビュー

2012年3月19日から26日まで、AluMag Lightweight Technology Roadshow “Aluminum & Magnesium & Hybrid “が開催されました。

は、以下のターゲットを訪問しました。

  • グラーツのマグナ
  • インゴルシュタットのアウディ
  • ジンデルフィンゲンのダイムラー
  • ミュンヘンのBMW
  • ゲイドンのJLR

冷暖房完備の140平方メートルの大型トレーラーの1階には、さまざまなテクノロジーパートナーの製品ブースが設けられ、ゲストを迎えました。 2層構造のトレーラーの上階では、テクノロジーに関する講演が行われ、司会者がプレゼンテーションを行い、ディスカッションを行いました。

用途に応じた軽量化というテーマで表現しました。 軽量化、コンポーネントソリューション、統合といった要求を満たすために、材料、プロセス、化合物によるさまざまなソリューションが提示され、議論されました。

は、以下のテクノロイ・パートナーが来場しました。

  • アレリス・インターナショナル社
  • Bharat Forge Aluminiumtechnik
  • フィノバオートモーティブ
  • Martinrea Honsel

の講義をダウンロードすることができます。

アレリス・インターナショナル社
衝突および構造用途のテイラーメイド合金

クラッシュ・プロファイルのための顧客視点での評価とその使用例

先進の “BIW “軽量設計のための高延性6xxxおよび高強度7xxxアルミニウム板

Bharat Forge Aluminiumtechnik GmbH & Co.KG
革新的なアルミ鍛造シャーシパーツ – 軽量化と高剛性を実現

鉄道分野における革新的なアルミニウム製シートベルト – 軽量で安定したベルトベルト

フィノバオートモーティブ社
アルミ軽量設計のための鋳造後の完全なプロセスチェーン

アルミニウム建築部品の製造から販売までの一貫したプロセススキーム

マルティニア・ホンセル・ドイツ社
高機能スペースフレーム用アルミニウム合金

高度なニーズに対応するためのアルミパネル

ロードショーのプロモーションビデオ。


impressions – audi:

インプレッション – bmw

インプレッション – daimler:

インプレッション – jlr

インプレッション – マグナ

アルミニウム-マグネシウムテクノロジーロードショー Oct. 2