ケース

私たちは、サプライチェーンのあらゆる部分から、あらゆる種類の企業にサービスを提供しています。 機械メーカーからツールメーカーへ、Tier2からTier1へ。 典型的なクライアントの売上高は、1億ユーロから10億ユーロです。 国際的な企業として、私たちは世界中の企業が新しい市場やセグメントにアクセスするためのサポートをすることができます。

抽出されたリファレンス&メリット
市場調査

  • 2011:ドイツのアルミファンドリーのために、欧州のアルミシリンダーヘッドの市場分析を実施。
  • 2015:欧州の自動車用アルミパーマネントモールドのトップ15社を検出し、ドイツのアルミファウンドリーを分析しました。
  • 2015:2000年から2016年までの世界の鋳造アルミニウム/マグネシウムの生産量を地域別、工程別、セグメント別に配分したもの。 この調査は、世界有数のトレードショー主催者のために実施されました。
  • 2015:世界のアルミリム/ホイール市場分析を、アルミ鍛造リムの大手メーカーに実施しました。
  • 2015:日本の大手アルミファンドリーが自動車用BIWアルミ鋳造品用途のNAFTA市場分析を受注。 勉強も含めて。 競合他社の分析
  • 2016:ドイツのアルミ押出機を対象に、自動車用BIW&サスペンション用途におけるNAFTAでの市場ポテンシャルを分析しました。
  • 2016:中国の電子応用メーカーの自動車用CFRP市場のグローバルスナップショット分析。 この研究では 世界の需要、市場シェア、サプライチェーン、技術概要。
  • 2016:NAFTA自動車サンルーフ分析
  • 2017:世界20大合金リム/ホイールTier1の分析は、溶接機器の大手メーカーに実行された
  • 2018:BEVと自動運転に影響を与える軽量化、素材、…
  • 2018:2030年の中国におけるCMS[Crash Management Systems] 前後についての市場規模、可能性、技術、材料、プレイヤー、影響を与える基準
  • 2018:Subframes[Engine cradles] front & rear in China NA – Europe 2030」の市場規模、将来性、技術、材料、プレイヤー、影響力のある基準。
  • 2018:Battery Trays[lower part of the battery housing] for NEV[PHEV Electric Vehicle and bev=”Battery” Electric Vehicle] front & rear in China 2030年の市場規模、可能性、技術、材料、プレイヤー、影響基準について。
  • 2018:SA・NA・EU28・RUSSIAにおける鋳鋼・鋳ねずみ鋳鉄の鋳造設備市場規模と可能性
  • 2019年:英国に拠点を置くグローバルな金属加工・機器グループのモーターハウジングへの含浸・シーリングに関するファウンドリーデータベース/マーケットインテリジェンス
  • 2019年:ドイツとそのTier1に焦点を当てた、欧州プレミアムOEMにおけるアルミとスチールの軽量化BIWの傾向。 日本のTier1を担うグローバル企業のために実行された
  • 2019年:日本の金属・投資グループを対象に、EU28~タイ~ベトナム~中国~韓国におけるRoof Railingの市場調査を実施。
  • 2019年:米国を拠点とする金型・工具用潤滑剤メーカーに対し、世界のメガトレンドとそのビジネスへの影響に関する戦略的な論文を執筆。
  • 2019年:中国と日本のネイティブOEMが、HPDCのアルミニウムとマグネシウムのバッテリートレイ、サブフレーム、ボディ構造について分析し、見通しを示す。
  • 2020:EU28+市場 インテリジェンス バッテリートレイ、グローバルアーキテクチャー、クラッシュマネジメントシステム、サスペンションコンポーネントのトレンドを反映したホワイトカラーのボディ 日系グローバルサプライヤー向け
  • 2020:日本の大手自動車メーカー向けの欧州の主要な鋳造設備サプライヤーのCO2フットプリント分析

抽出されたリファレンス&メリット
市場開拓

  • 1995 – 2018:自動車市場における最大手AL押出機の市場開拓
  • 2002 – 2005:W.L.GORE 市場開発 車のアクティブ/パッシブ クライメートシート
  • 2005 – 2014:グローバル市場での展開 Kruse Chemie社は、尿素[AdBlue] の充填・再充填装置のOEM、Tier1、販売代理店を担当しています。 NOx削減のためのエンジニアリング
  • 2009 – 2013:KSMキャスティングのグローバル市場開拓を、日本や韓国のOEMおよび一部のTier1を対象に、シャシーとサスペンションを中心に実施。
  • 2013 – 2014:世界市場での展開 O&G、自律型水中ビークル、アキュムレータ、…などの分野で、3Dシームレス押出成形パイプや高強度パイプを提供するOtto Fuchs。
  • 2013 – xxxx:自動車用アルミシステムサプライヤーのNAFTA市場開拓
  • 2015 – 2016:Bharat Forge社のトライアドにおける日本OEM市場開拓
  • 2015 – 2017:PRESS METAL[a Malaysian Chinese aluminum extruder] 欧州大陸での非自動車市場を中心とした市場開拓
  • 2015年~xxxx年。ドイツのTier IIアルミニウムファブリケーターのNAFTA市場開拓
  • 2017 – 2018:ドイツの高度な技術を誇る電子ビーム溶接メーカーおよび溶接受託会社のグローバル市場開拓
  • 2017 – 2018:台湾のアルミ鍛造品上場企業の欧州市場開拓、自動車関連に注力
  • 2018年~2019年:Interim CSOサーフェスファーストクラスの自動車システムサプライヤー
  • 2020 – 2xxx:SYBAC 欧州プロジェクト 大面積PVカーポートのビジネス市場開拓
  • 2020 – 20xx年:東ドイツの自動車サプライヤーのグローバルプロジェクト、ビジネス、市場開発のハイドロフォーミング
  • 2021 – 2xxx:PRESS METAL[a Malaysian Chinese aluminum extruder] Southeast ASIAN Automotive business and market development
  • 2021 – 2xxx:イタリア・アメリカ製アルミダイキャストの自動車および非自動車分野での北米事業および市場開拓

抽出されたリファレンス&メリット
ロードショー&イベント

  • 2008:VW in WOB & DAIMLER in SiFiでのLight Weighting Roadshowに、KSM, FWB, LEIBER, NEUMAN, SAPA, RAUFOSSが参加。
  • 2009:DAIMLER(SiFi)、FORD(ケルン)、OPEL(Ruesselsheim)、MAGNA(St.Valentin & Graz)でのLight Weighting Roadshowに、KSM、RWTH Aachen、FWB、IAMT、IFAM、HERBSTが参加。
  • 2010:AUDI(Neckarsulm & Ingolstadt)、BOSCH(Feuerbach)、DAIMLER(SiFi)、Ford(ケルン)、KSM、RHEINFELDEN Alloys、IFAM、IAMT、FWBでの軽量化ロードショー。
  • 2011:カーボンコンポジットロードショー https://vimeo.com/79304087 AUDI Neckarsulm & Ingolstadt, MAGNA in Graz, BMW in Munich, DAIMLER in SiFi, PORSCHE in Weissach, Carbon Composite Congress in Augsburg with 3B FIBREGLASS; GFM; KRAIBURG; LIBA; MITSUBISHI; MOMENTIVE; SAERTEX
  • 2011:BMW(ミュンヘン)、AUDI(インゴルシュタット)、DAIMLER(SiFi)、OPEL(Ruesselsheim)、ZF(Stemwede-Dielingen)とKSM、HYDRO Extrusion、Hydro Rolling、RHEINFELDEN、IAMT、IFAMでのLight Weighting Roadshow。
  • 2012:SAE in Detroit Cobo CenterのLight Weighting Technology PavilionにIXETIC, RHEINFELDEN, KIENLE+SPIESS/SUMITOMO, KSM, KIPPが出展。
  • 2012:ホンダ(スウィンドン)、JLR(ゲイドン)、日産(クランフィールド)、DAIMLER(SiFi)、BMW(ミュンヘン)、PORSCHE(ヴァイザッハ)、OPEL(ルエッセルスハイム)にて、HYDRO、KSM、RHEINFELDEN、IFAM、IAMT、IMPERIAと共にLight Weighting Roadshowを開催。
  • 2012:GrazのMAGNA、IngolstadtのAUDI、SiFiのDAIMLER、MunichのBMW、GaydonのJLRで、ALERIS、BHARAT FORGE、FINOBA、MARTINREA HONSELとともにLight Weighting Roadshowを開催しました。
  • 2013:ヴァイザッハのPORSCHE、SiFiのDAIMLER/SMART、インゴルシュタットのAUDIで、ALERIS、AHCとともにLight Weighting Roadshowを開催。
  • 2013:SAE in Detroit Cobo CenterのLight Weighting Technology PavilionにKSM, RHEINFELDEN Alloys, KIENLE+SPIESS/SUMITOMO, BOELLHOFFが出展。
  • 2013:ミシガン州ファーミントンヒルズのNISSAN、オハイオ州のHONDA、ミシガン州のTOYOTAとKSM、WKW、RHEINFELDENでのOEM社内技術会議
  • 2013:PORSCHE(ヴァイザッハ)、DAIMLER(SiFi)、BMW(ミュンヘン)、AUDI(インゴルシュタット)にて、KSM、RHEINFELDEN、SAPA、IFAM、BOELLHOFFとともにLight Weighting Roadshowを開催。
  • 2014:AUDI(インゴルシュタット)、DAIMLER(ウルム&SiFi)、OPEL(Ruesselsheim)、FORD(ケルン)でのテクノロジーロードショーに、CONSTELLIUM、MOMENTIVE、RHEINFELDEN Alloys、BROEKELMANN、KSM、AMERICAN AXLEが参加。
  • 2014:OEM社内技術会議(広島県MAZDA、豊田町TOYOTA、栃木県HONDA、太田町SUBARU、藤沢市ISUZU、奈良県JTEKT、刈谷市AISIN、さいたま市CALSONIC KANSEIにてBHARAT FORGE、GIANT、OTTO FUCHSと開催
  • 2014:SAE in Detroit Cobo CenterのLight Weighting Technology Pavilionに、KSM、RHEINFELDEN Alloys、KIENLE+SPIESS/SUMITOMO、KIPP、SCHOCK METALが出展。
  • 2014:欧州自動車軽量化調達シンポジウム2014」をデュッセルドルフで開催
  • 2015 NA自動車軽量化調達シンポジウム(デトロイト
  • 2015:Light Weighting Technology Pavilion at SAE in Detroit Cobo Center with KSM, RHEINFELDEN Alloys, KIENLE+SPIESS/SUMITOMO, KIPP, SCHOCK METAL
  • 2015:アジア自動車軽量化調達シンポジウムを上海で開催
  • 2016:Light Weighting Technology Pavilion at SAE in Detroit Cobo Center with KSM, RHEINFELDEN Alloys, KIENLE+SPIESS/SUMITOMO, KIPP, SCHOCK METAL
  • 2016:アジア自動車軽量化調達シンポジウムを上海で開催
  • 2017:SAE in Detroit Cobo CenterのLight Weighting Technology PavilionにKIPP、RHEINFELDEN Alloys、NIKKEI MC、KIENLE+SPIESS/SUMITOMO、PRO-BEAMが出展。
  • 2018:SAE in Detroit Cobo CenterのLight Weighting Technology Pavilionに、KIPP、AMT Die Casting、RHEINFELDEN Alloys、NIKKEI MC、UNITED STARS ADVANCED MAT.、AMALGA Composites、HYCAL、ACE、GF LINAMAR、KAMAX、SALYAM、LIGHTMAT、IMAが出展。
  • 2019年:SAE in Detroit Cobo CenterのLight Weighting Technology PavilionにKIPP社、AMT Die Casting社、RHEINFELDEN Alloys社、NIKKEI MC社、ACE社、KAMAX社、IMA社が参加。

抽出されたリファレンス&メリット
戦略的ローカリゼーション

  • 2006 – 2014:Kruse Chemieの14のJVについて、その名前と順序で、予測、実行、運営を行う。 NAFTAおよびブラジルにおけるAdBlue / DEF / UREAのリセラーおよびOEMへのデソルブ、タンク保管、トラック満載での配送。 デトロイトのスペアパーツ倉庫のさらなる対応
  • 2011年~2011年 欧州自動車グループのNAFTAパートナー候補に対するアルミサブフレームの生産プロジェクト提携に関する調査 [cradles]
  • 2013 – 2015:ドイツのプレミアムTier1企業がメキシコでAUDIとCADILLACへの供給を確実にするために、立地選定からターンキー構築まで全てのローカリゼーションを行う。
  • 2014 – 2014:一般的なエンジニアリングを行うドイツのTier1とその姉妹会社の中国でのローカリゼーションに関する最初の検証と選定
  • 2014 – 2014:ドイツのTier1向けアルミニウム押出成形品サプライヤー評価
  • 2012年~2019年:ノルウェー・オーストリアのグループをメキシコにローカライズするための検証・選定・実行段階
  • 2014 – 2015:最初のローカリゼーション研究を含む。 マレーシアと中国のアルミグループのドイツでの現地化の可能性についての中期損益計算書
  • 2015 – 2017:ドイツの液体・流体貯蔵機器メーカーのAUDI Mexicoにおける燃料タンクファームの現地設置に関するプロジェクトマネジメント支援
  • 2015 – 2018:ドイツのCNC工具メーカーの米国およびMEXでのアフターセールスサービス
  • 2016年~2019年:ドイツの工具メーカーの工具リワークセンターのメキシコ現地化

世界の非鉄金属鋳造業界の分析


合金ホイールの世界市場


HPDC Automotive Aluminum Applications in NAFTA


EU28トップ15 GDCおよびLPDCファウンダリ


アルミ鋳物に対するカーボン/コンポジットの脅威


自動車用BIWアプリケーションにおけるCFRPの消費


自動車軽量化アプリケーションデータベース


アルミニウム押出の顧客データベース